名古屋の遺言作成は女性行政書士の浅井博子が担当。もめない円満相続のための相談はシャローム行政書士事務所へ。
2016-05-08

公正証書遺言のほうが良いです。

このブログは記事を公募して投稿頂いた体験談です。当事務所に依頼があったお客様の声ではありません。

相続で困った事になるという話はよくありますが、そういう話を聞いても生きているうちに遺言者を作っていない事は多々あります。

その結果困った事になるのが相続の問題です。

当家にも誰も欲しがらない土地があり、きっと相続で揉めそうかなって想像できたにもかかわらず、その状態を放置しているうちに祖父が亡くなってしまいました。

ただ、自筆遺言書は存在していました。でも、結局、親族間で遺産相続の話になったのですがその時にかなり揉めました。

なぜなら、その遺言書というのは土地だけの遺言書で、父以外誰も相続したいと思っていなかった土地についてのことだったからです。

ですから、そういうくだらない揉め事を回避するためにもきちんとした公正証書遺言を作っておいてもらえば良かったのにと思っています。

誰も欲しがらない土地でも、均等に相続するという風に書いてあれば全く揉める事もなかったと思っています。

きちんと記載してある公正証書遺言は本当に大切と痛切しています。

相続の悩みを相談したいなら今すぐお電話を"
関連記事
遺言の悩みは今すぐお電話を!