名古屋の遺言作成は女性行政書士の浅井博子が担当。もめない円満相続のための相談はシャローム行政書士事務所へ。
2017-10-24

相続人の多さにびっくりしました。

このブログは記事を公募して投稿頂いた体験談です。当事務所に依頼があったお客様の声ではありません。

ある日、司法書士の方から私宛に遺産相続の件で書類が届きました。

私の父方の親戚に遺産相続が発生しているとの事で私が遠い親戚に当たるために探されたという事です。

始めは何か分からず、とりあえず書類を送ってきた司法書士の方に連絡したら詳しく電話で説明してくださりました。なにせ初めての事でびっくりしていましたから説明を聞かないとっていう思いがありました。

結局、遺産相続が発生している親戚が身内を亡くされたさいに、名義変更や相続に関する手続きを怠ったのが原因のようでした。不動産なども持っているとの事でした。

それで、相続放棄をしたら、かなり私自身の手続きが難航するみたいなので遺産相続の手続きをする事になりました。私の父親の親戚に当たる故人なので私にも血のつながりがありますので相続に適していました。

参考の為に家系図が入っていましたが遺産相続人全ての方でした。びっくりでした。親戚をたどると凄い数です。

必要な書類を送り返して相続が完了したら通帳にお金がはいりました。これで終わったかと思っていたら1年後くらいに、また遺産相続の解決がされてなくて再度、書類の提出を要求されましたから、またやり直しになりました。なんと面倒な事だろうと思いましたが相続金をもらっていたから協力しました。

実際に挨拶がてらに親戚が訪ねてきました。見た事無い遠い親戚の方にお会いして緊張はありましたがお会い出来て良かったと思いました。

面倒なようですが身内などに不幸がありましたら相続関係は大切だと切に思いました。

相続の悩みを相談したいなら今すぐお電話を"
関連記事
遺言の悩みは今すぐお電話を!