名古屋の遺言作成は女性行政書士の浅井博子が担当。もめない円満相続のための相談はシャローム行政書士事務所へ。
2016年7月
  • 2016年07月24日

    死後の諸手続も大変です!

    昨年、父が亡くなったときのことです。 母はその2年前に亡くなっていたので、私たち姉妹でお葬式を出し、実家の片づけもしました。 実家は借...

  • 裁判所
    2016年07月24日

    相続人の配偶者が曲者?!

    私には弟と妹がおり、3人兄弟です。父は早くに亡くなったため、その遺産はすべて母が相続していました。 その母が亡くなったときのことです。...

  • 2016年07月12日

    共有不動産はやっかいだ・・・

    祖母が残してくれた土地の相続の際、ちょっとしたトラブルが発生しました。 祖母が亡くなったことを機に、その土地の名義を実質的な家長である...

  • 2016年07月11日

    子の心、親知らず

    夫、義姉、義父の話になります。 義父はまだ健在です。義父がまだ健在なので、相続について問題が発生しているという状況ではないのですが、少...

  • 2016年07月01日

    公正証書遺言がおススメです。

    相続で遺言書と聞くと、家は家族仲がいいからもめないので遺言書を作る必要はないという言葉をよく聞きます。 しかし、遺言書があると実際相続...

遺言の悩みは今すぐお電話を!